萬劇場ショートストーリーコレクション 夏の短編集「Face to Face」に向けて、
野村一晟さんに「萬」のアンビグラムを作っていただきました!

アンビグラムとは……

アンビグラムはさかさにしても読める文字アート。世界的に日本語で作れる作家は少ないです。私はイベント会場でブースを設け、お客様からいただいたお名前で目の前で5分程度でアンビグラムにして渡すという実演も行っており、実演をしている作家は確認できる限り私だけです。
アンビグラムの作品と実演の珍しさから最近話題になり、ネットニュースや新聞、テレビに取りあげていただけて嬉しいかぎりです。
出典 ノムライッセイ

この「萬」の字の他にも「夏の短編集」では野村一晟さんのアンビグラムの展示・物販を行います。
7月23日~29日は萬劇場へぜひお越しください。
公演サイト http://yorozu-s.sub.jp/ssc/ssc7/

野村一晟さん、大変お忙しい中ありがとうございました!