萬劇場ショートストーリーコレクション vol.7 夏の短編集『Face to Face』に参加するレティクル座さんへのインタビューです。

①劇団名の由来は?

1994年の筋肉少女帯の「レティクル座妄想」というCDアルバムからお名前をお借りしました。最近、リマスタリングされて再販されたので是非聞いてみて下さい(笑)

レティクル座とは星座の名前です。
UFOに誘拐されたというヒル夫妻が証言した宇宙人の出身地とされており、そのエピソードが真面目なのかふざけてるか分からないところが面白くて好きなので、劇団名にすることにしました。

②創立はいつですか?

2011年4月に公民館の和室で旗揚げしました。
ホントは3月の予定でしたが、震災で延期に……。
スタートから多難でした!

③普段はどんな作風ですか?

ゾンビを使って村おこしする話とか。

(写真は介護ゾンビ)

思春期の男子小学生が盗んだ給食費で同級生を買春しようとしたりする話とか。

1000年後の未来に便器の洋式派と和式派が終末戦争を起こす話とかですね。

(写真は人口知能「しり」と洋式軍総帥「ユニットボス」の会話のシーン)

演劇は英語でplay(遊び)とも書きます。
レティクル座では、僕らが稽古場で真剣に遊び倒したものを、劇場でお客さんと一緒に面白がれるような作品を創りたいと思っております。
演劇は自由なんだ!!という部分を共有できたらなぁ。

④今回の作品の見どころは?

今回の「パセリ農家の悲願」はレティクル座の理念に忠実に沿った作品であると自負します。
ブルース・リーは言いました。「考えるな!感じろ!」

⑤今回の作品を食べ物にたとえると?

ジェットコースターです。

⑥稽古場で一番大切にしていることは?

ふざけ過ぎると人任せにし過ぎちゃうので、ちゃんと演出で決めごとを作ることです(笑)

⑦次回公演の告知があればどうぞ。

ありません。
年内これが最後の公演です。
本公演と同じぐらいの手間暇懸けて創作しております。
お見逃しなく。

⑧今後の目標は?

個人目標ですが、
そろそろちゃんとお金のことを考えながら演劇を創作しなければならない時期なので、自分の劇団の制作ができるようになりたいです。(そこのあなた!座付き制作募集してますよ!ちょっとした手伝いでも!!)

それと、今後も基本は忘れずちゃんと遊び心を持って演劇出来たらなぁと思います。

レティクル座さん、ご回答ありがとうございました!

萬劇場ショートストーリーコレクション vol.7 夏の短編集『Face to Face』
http://yorozu-s.sub.jp/ssc/ssc7/

レティクル座『パセリ農家の悲願』
7月26日(木)14:00
7月27日(金)19:30
7月28日(土)19:30
WEB https://reticleza.stage.corich.jp/