萬劇場ショートストーリーコレクション vol.7 夏の短編集『Face to Face』に参加する劇団ヨロタミさんへのインタビューです。

①劇団名の由来は?

「ヨロしくタのミます!」からヨロタミにしました。旗揚げ当初は「居酒屋っぽい」とよく言われました。今もですけど。

②創立はいつですか?

創立は2002年日韓W杯の年です。W杯翌月の7月が旗揚げ公演だったのですが、6月は稽古どころではありませんでした。今回もですけど。

③普段はどんな作風ですか?

普段の公演は「大いに笑って、ちょっぴり号泣」をモットーに作品を作っているつもりです。一切泣けない時もありましたけど。

④今回の作品の見どころは?

いつもは赤字お構いなしな舞台セットを組んでやっているのですが、セットに助けられなくても「一応やれてんじゃん」と思われたい。と思いながら老体に鞭打って一生懸命頑張っている姿が見どころです。

⑤今回の作品を食べ物にたとえると?

ジェリービーンズです。無駄にカラフルな感じです。

⑥稽古場で一番大切にしていることは?

毎公演、出演者が全員揃うことが数回しかないので、アラを消すことを一番大事にしています。今回も出演者5人しかいないのに、生活の為に、いつも誰かしらいません。

⑦次回公演の告知があればどうぞ。

2月に劇場を押さえているのですが、まだ一切話は書いていません。今回の参加団体の中でどなたか素敵な人いないかなぁ、って凄く楽しみにしてます。自分たちが素敵かどうかは置いといてですが。

⑧今後の目標は?

劇団員の誰か一人が売れるまでチケット代は上げずに頑張っていこうと思っております。万が一誰かが売れたら少しだけ上げてちゃんと計算の立つ公演にするのが目標です。獲れぬ賞金で何とかしようとするのは26回もの公演で身にしみておりますので。

劇団ヨロタミさん、ご回答ありがとうございました!

萬劇場ショートストーリーコレクション vol.7 夏の短編集『Face to Face』
http://yorozu-s.sub.jp/ssc/ssc7/

劇団ヨロタミ『サークル』
7月26日(木)19:30
7月27日(金)14:00
7月28日(土)19:30
7月29日(日)12:30
Twitter @yorotawitter