萬劇場 夏の短編集 vol.8 『YOROZU JAPAN』に参加する劇団FIFTH Unitsさんへのインタビューです。

1.劇団名の由来は?


『熱さ・個・対話・殺陣・エンターテイメントの五つの要素から成る団体』というのが由来…と表向きはなっていますが。


実際は、主催の吉本の身の周りに『5』にまつわるものが多かったのと、先輩が先に作った団体名の『Units』という響きがカッコ良かったからパクった、というのが本当の由来です。

2.創立はいつですか?


団体創立は2008年です。
が、単独で劇団として旗揚げをしたのは2014年です。

3.普段はどんな作風ですか?

笑いあり、涙あり、殺陣ありのエンターテイメント作品です。
本公演では時代物を扱うことが多いですが、最近は現代劇や未来劇なども上演させていただいております。

4.今回の作品のあらすじと見どころは?


今回はJAPAN屈指の下克上時変、「本能寺の変」を舞台にお贈りします!
織田信長が明智光秀に暗殺されたとされている本能寺の変ですが、実は真実はまだ明らかにされてません。
果たしてそこにどんなドラマがあったのか、FIFTH Units独自の切り口で歴史的事件を描きます。
と言っても、難しく頭で考えないで、楽しんでご観劇いただけたら嬉しいです!


見所は個性豊かなキャラクターたちと、大人数の殺陣です!
お気に入りのキャラクターが一人でもできたら幸いです!

5.今回の作品を食べ物にたとえると?


いろんなキャラクターで楽しい、、、というところから。
幕の内弁当ですかね!

6.稽古場で一番大切にしていることは?


役者がのびのびと演技ができる環境、雰囲気を整えること。

7.次回公演の告知があればどうぞ。


FIFTH Units としては残念ながら告知できる公演はありませんが、出演者は次の予定が沢山ありますので、これから先も是非チェックしていただけたら嬉しいです!

8.今後の目標は?


普段劇場に来てくださる方は勿論、劇場に来たことがない方がFIFTH Unitsの舞台を見て、次も、その次も、FIFTH Unitsに限らずに劇場に足を運んでみたい、と思える作品を作り続けることです。

劇団FIFTH Unitsさん、ご回答ありがとうございました!


萬劇場 夏の短編集 vol.8 『YOROZU JAPAN』
http://www.yorozu-s.com/ssc/ssc8/


劇団FIFTH Units『敵は、本能寺にあり』
8月8日(木) 19:30
8月9日(金) 16:00
8月10日(土) 19:30
https://ticket.corich.jp/apply/99902/006/