萬劇場 夏の短編集 vol.8 『YOROZU JAPAN』に参加する芝居企画TECALLさんへのインタビューです。

1.劇団名の由来は?

TELとCALLの造語、大事な事を伝えたい時の電話のコール音のドキドキや伝わった時の安心感。

2.創立はいつですか?

2007年4月です!

3.普段はどんな作風ですか?

クウォーターアワーワンダーランドと銘打ち、15分の短編集を一つの世界で繋いだものをやっております。

4.今回の作品のあらすじと見どころは?

今回は、古事記を元にした神様のお話。日本を作った神様が現代に降臨!その目的は? 見所は、神と言ってもやはり人間の感覚にちかいのかなと。家族愛、夫婦愛を見て欲しいですね。

5.今回の作品を食べ物にたとえると?

おふ、、夏休みの海辺や川辺などでスイカ割りのスイカ!かな!なんとなく!

6.稽古場で一番大切にしていることは?

会話、関係性、相手。

7.次回公演の告知があればどうぞ。

2020年1月22日から1月27日萬劇場にて、芝居企画TECALL本公演『鬼腕の談〜かいだん屋奇譚〜』八月にはオーディションもやりますので詳しくはtecall.netへ!

8.今後の目標は?

本公演全日満席!!沢山の方に観てもらいたい!そして、出会いたい!縁が繋がり縁になり演になる!それを楽しんで頂けたらそんなの素敵じゃない?

芝居企画TECALLさん、ご回答ありがとうございました!

萬劇場 夏の短編集 vol.8 『YOROZU JAPAN』

http://www.yorozu-s.com/ssc/ssc8/

 

芝居企画TECALL『ニッポンのカミサマ』

8月9日(金) 19:30

8月10日(土) 19:30

https://ticket.corich.jp/apply/99902/009/