一概には言えないことですが、キャスト一人に新型コロナウイルス陽性反応が判明すると公演中止、という流れがあります。
感染した方のお気持ち、主催者の経済的損失を少しでも軽くできるよう、どんな形であれば公演ができるのか、という観点から、池袋保健所さんに相談、指導いただきました。
萬劇場の感染防止対策を踏まえての回答です。

・マウスシールドは、マスクとして認める。
・濃厚接触者の定義は、マスクなしで感染者と15分間以上手の届く範囲にいること。

→ 演技時にマウスシールド着用、それ以外の時間もマスク着用であれば、他のキャストに感染が判明しても、濃厚接触者には認定されず、保健所から行動制約を受けない。
ただし、食事やメイク時にマスクなしで会話していない、席の間に飛沫防止パーテーションを設けてある等の条件をクリアしていることも前提です。

・そのうえで、事前にPCR検査を受けている場合、上記の条件を満たしていれば、陽性者が判明しても全員に改めてのPCR検査を要請することはない、との回答を頂きました。

→ 発症日または検査を受けた日の2日前に遡って聞き取り調査が行われます。稽古場段階から上記条件を一人一人が心がけましょう。