日程

11月20日(水)~11月24日(日)

11/20 1900
11/21 1900
11/22 1400/1900
11/23 1400/1900
11/24 1400

※開場は開演30分前

上演時間:90分

公演概要

■作= 台本・詞:トム・ジョーンズ 音楽:アンドルー・ガルレ 、演出= 演出:勝田安彦 音楽監督:呉富美

■キャスト:
プロスペロー(魔術師)福井貴一/ミランダ(その娘)石坂 光/アントーニオ(その弟)村國守平/アロンゾ―(ナポリ王)越智則英/ファーディナンド(その息子)大田 翔/セバスチャン(その弟)福沢良一/ゴンザーロー(賢い老顧問官)石鍋多加史/エアリエル(精霊)宮内理恵/キャリバン(野蛮な生き物)柳瀬大輔/トリンキュロー(道化)今井 敦/ステファーノ(酒の賄い方)鹿志村篤臣

■席の指定: 全席指定
■料金: 8000円(税込8800円)
■割引料金:
なし

■前売所: そのほか http://confetti-web.com 電話0120-240-540(平日10:00~18:00)

■問い合わせ: 主催団体
連絡先: http://www.tachi-world.jp/ (お問い合わせフォームより)

あらすじ

■ジャンル: ミュージカル/ショー

「ラ・テンペスタ」は、シェークスピア晩年の傑作、「テンペスト」をミュージ カル化した作品である。台本・詞は、「ファンタスティックス」で有名な、トム・ ジョーンズ最新作。今回の上演が世界初演となる。 「ファンタスティックス」が ロミオとジュリエットのパロディであることから伺えるように、ジョーンズ氏 はシェークスピアを自身のヒーローと公言している。今回のラ・テンペスタは 氏の 58 年の演劇人生の集大成との思いがあるのではないかと推察する。また、 ブロードウェイ上演前に、日本で初公開を許可したのは、演出家である勝田安 彦氏との長年の友情であろう。シェークスピアから 400 年の歳月を超えジョー ンズ氏がミュージカル化に挑戦し、遠い米国との距離を超えて日米の演劇人の コラボレーションである。