いつ:
2020年1月9日 – 2020年1月13日 全日
2020-01-09T00:00:00+09:00
2020-01-14T00:00:00+09:00

 

日程

1/9(木) 19:00
1/10(金) 14:00
1/11(土) 14:00 18:00
1/12(日) 14:00 18:00
1/13(月祝) 16:00

開場 : 開演 30 分前 未就学児童入場不可
開場時間に遅れた場合はご指定の席にご案内できない場合がございます。
ロビーが狭いためスタンド花はご遠慮お願い申し上げます。(アレンジ花は受付致します)

公演概要

作 足立聡 演出 田邊俊喜

出演 河原田巧也 宮崎理奈
古畑恵介 テジュ 青木素姫
水嶋いと 近藤廉

八福☆みずほ  他

あらすじ

お世辞にも綺麗とは言えない寂れた店内。定食屋「酒井屋」は今日も営業している。
優柔不断でお人好しの雅彦は、ひょんな事から高と王という中国人を雇ってしまう。
自らアルバイトリーダーと名乗り始めた健司はどう考えても 3 人もいらない状況を考えて、シフト制にした。 ただ 3 人とも行く所がないので結局 3 人とも出勤している。
次女の美緒は店を助けようと風俗で働くが、客と揉めて警察沙汰に。長女の理子は店がこんな状態の中、
引け目を感じつつ常連客の松本に好意を抱くが、とんでもない告白をしてしまい振られてしまう。
好青年で雅彦の作ったコロッケが大好きな松本は、このままでは店に行きづらくなると思い、
振ったにもかかわらず理子を映画に誘うが、またしても理子 はとんでもない行動を起こす。
三女の佳代はいじめから引きこもりになり部屋から一歩もでてこない。
雅彦の嫁の里美が一人で必死に立て直そうとするが空回り。雅彦はただ、現状に目を背けているだけ。
家族が寝静まった頃、今日も佳代が屋根裏から降りてきた。いつものようにカップラーメンを食べる。
家族の自慢だった雅彦のコロッケ。でも佳代はある拭う事の出来ない不信感からそのコロッケを長年食べていない。
佳代は高に「昔みたいにお兄ちゃんのコロッケが食べたいなあ」と呟いた。
雅彦は迷いながらも家族を立て直そうと奮闘していくが・・・

寂れた定食屋「酒井屋」のコロッケは今日も1つ1つ揚げられていく・・・
コロッケをめぐり家族の思いが交錯していくヒューマンコメディー!