いつ:
2020年3月4日 – 2020年3月15日 全日
2020-03-04T00:00:00+09:00
2020-03-16T00:00:00+09:00

 

日程

2020年3月
4日(水) 19:00(A)割引日
5日(木) 19:00(B)割引日
6日(金) 14:00(B)/19:00(A)
7日(土) 14:00(A)    
8日(日) 13:00(A)/18:00(B)
9日(月) 19:00(B)学割日
10日(火) 19:00(A)学割日
11月(水) 14:00(A)☆/ 19:00(B)
12日(木) 14:00(B)☆/19:00(A)
13日(金) 14:00(A)/19:00(B)
14日(土) 14:00(B)/19:00(A)
15日(日) 13:00(B)

(全18公演)
※AチームBチームのダブルキャスト(一部シングルキャスト)
☆:キャストによるチームアフタートーク

アフタートークにつきましては約3分間の休憩を挟み15分間のアフタートークを予定しております。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前

公演概要

出演
田名瀬偉年、大鳥れい、竹石悟朗、秋月三佳、佐瀬弘幸、野村龍一、上田操、山本夢、長内映里香、はらみか、奏羽茜、砂山康之、平岡謙一、石井康太、小川麻琴、橘輝、古川奈苗、荒井愛花、米原睦美

脚本
谷碧仁

演出
谷碧仁

料金(1枚あたり)
4,000円 ~ 4,400円
【発売日】2020/01/11
全席指定席
一般:4400円
割引日:4000円
学割日:4000円

割引日、学割日は日時限定となります。
ご注意くださいませ。

サイト
http://zikanseisaku.com/
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

赤すぎて、黒 | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!
https://stage.corich.jp/stage/105053

あらすじ

幸せな家族がそこにあった。
ある程度の喧嘩もあり、
ある程度の悩みもあり、
ある程度の辛い経験もした。
とても、幸せだった。

不幸な家族がそこにあった。
元父親に家族ごと監禁され、
凶悪な犯罪者の家族だと迫害され、
絶望の中を歩いて来た。
とても、不幸だった。

二つの家族の親同士が、ある日再婚した。
同じ敷地に、二つの家族が住むことになった。
物語はここから始まった。

<テーマ>「愛」
生きてきた人生も価値観も
真逆である二つの家族が接していく。
同じモノを見ても、同じ感想が出ない
二つの家族の関係性が深まっていく。

この悩みは辛いのか?幸せの基準はどこなのか?
愛とはなんなのか…。

さて、始まります。
絡み合わない会話が。
絡み合わない基準が。
絡み合わない価値観が。

愛を求め続けた家族の、
「至極の愛」を描いた圧倒的な現代劇。