いつ:
2019年9月20日 – 2019年9月23日 全日
2019-09-20T00:00:00+09:00
2019-09-24T00:00:00+09:00
劇団生命座『太陽が落ちてきた~すずなりの逸声~』

劇団生命座「太陽が落ちてきた~すずなりの逸声~」

日程

9月20日(金)~9月23日(月祝)

9月20日金曜 1900
9月21日土曜 13:30/18:30
9月22日日曜 13:30/18:30
9月23日月祝 12:30/17:00

開場は開演30分前

上演時間:およそ1時間55分

公演概要

■作= 鷹青由加子 、演出= 鷹青由加子

■キャスト:
新広裕紀、菊地宏、鈴木洋輔、伊藤雅美江、松本みなみ、柊みさ都、木下崇、他多数

■席の指定: 全席自由
■料金: 前売2800円、当日3100円
■割引料金:

■前売所: カルテットオンライン, 劇団, そのほか http://www.seimeiza.net/

■問い合わせ: 主催団体
連絡先: mail@seimeiza.net

あらすじ

■ジャンル: ストレートプレイ, その他

2019年、とある放射能研究所に世代も価値観も違う5人の被験者が選ばれた。
その1人、桂木辰郎は広島に原爆が投下された時の被爆者で、現在85歳になっていた。最先端のVR(バーチャルリアリティー)を通して、被験者たちは当時11歳の辰郎少年の壮絶な時間を垣間見る。
果たして人は仮想の体験で当事者と同じ意識を共有できるのか?
新元号となった今、戦争体験者が年々減っていく今、人は忘れてはいけないものまで忘れていくのか?、
広島の原爆をテーマに反響を呼んだ話題作をバージョンアップして再演、今年も生命座が真正面から人間に切り込みます、お見逃しなく!!