いつ:
2020年1月15日 – 2020年1月19日 全日
2020-01-15T00:00:00+09:00
2020-01-20T00:00:00+09:00
Capella2.5企画 異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件 再演

 

日程

2020年 1月15日-19日
15日(水)19時 ヴィーナス
16日(木)15時 マーキュリー 19時 マーキュリー
17日(金)15時 ヴィーナス 19時 ヴィーナス
18日(土)11時 マーキュリー 15時 ヴィーナス 19時 ヴィーナス
19日(日)13時 マーキュリー 17時 マーキュリ

公演概要

◆マーキュリー(M): 松田シオン、乃並なの、星村彩乃、鈴原紗央、油座すみれ、水瀬元晴、岡部朋美、梶間大輝、中西葵、雪見苺、星乃彩月、雪湖あまね、太田麻衣、望ノ城さえ、幡地美佳、篠崎美和、久木田かな子、入川礁、大森佳澄、櫻井元紀、松尾勇太朗 / ◆ヴィーナス(V): 桜樹舞都、山田夏帆、花瀬琴音、小田桐ののは、陽向海真珠、岩田陸、石井未来、白石竜也、玉村宙子、彦田かおり、美蘭、桜井理衣、矢吹瑠璃、星野優佳、廣江海、平野晶子、阿部シコウ、美尾優気、大長加奈、佐々木聡、青海龍 / ◆両方: 奈良宙生 / ◆ダンサー: 島田彩希、南マルセラ、TOYO、天海勝利、スズムラ雀、才藤えみ
スタッフ
【脚本】: 井川楊枝 / 【演出】: 小森章 / 【音響】: Sleepingowl / 【殺陣】: 奈良宙生 / 【衣装/ヘアメク】: 瀬島千紘 / 【舞台監督】: Akira / 【スチール】: 内井隆昌 / 【協力】: TOブックス、竹書房、MARCOT、有池智実、GS-PRO、汪洋企画 / 作詞・作曲・編曲: Atelier LadyBird(川崎泰弘、吉村彰一)

あらすじ

■ストーリー
クラス内のイジメられっ子、マサツグは、ある日、クラスメート全員と一緒に異世界に召喚された。クラスメートたちが強力なスキルを授かる中、マサツグが得たのは「初級の鑑定」と「守る」だけ。誰もが持っている、ありきたりなスキルだった。
 異世界でも冴えないままのマサツグは、国王から荒れ果てた孤児院の経営をするように命令される。しかし、マサツグの「守る」という能力は、実はチート級のスキルなのだった。孤児院の院長となるや、美少女たちが次々と入院し、マサツグを慕ってくる。
親の愛情を知らずに育ったマサツグは、孤児の少女たちと心を通わせ、異世界で逞しく生きていく。