萬ムービーフェス開催のお知らせ

新型コロナウイルスの影響で多くの演劇公演が中止・延期になりました。
従来のような公演が打てるようになるにはまだ長い時間がかかると考えられます。
多くの劇団・個人がオンラインでの表現方法を模索していますが、劇場からも表現の場を提供致します。

撮影日満了につき、受付を終了します。
たくさんのご応募ありがとうございました!

作品と投票フォームは下記のページで順次公開していきます。

【特徴】
参加費・劇場利用料無料。
自宅での朗読やZOOM演劇とは異なる、劇場空間ならではの映像を撮ることが可能です。

【ルール】
①1日~2日で稽古から撮影まで完結
②カメラワークを活用
③キャストは数名に限定して三密の回避は徹底

【何を撮ればいいのか】
過去公演の映像化や広い空間を利用したショートムービー等、自由に考えてください。
作品の長さは最短5分~ 最長30分とさせていただきます。

【会場】
萬劇場(東京都豊島区北大塚2-32-22)
舞台面だけでなく、ロビーや楽屋も使用できます。
音響や照明など付帯設備の利用やスタッフについてはご相談ください。

【対象】
新型コロナウイルスの影響で演劇公演が中止・延期になった団体。
感染対策をしながら会場まで行き来できる方。

【方法】
①事前に撮影日時をご相談ください。基本的に平日の11:00~18:00が利用できます。
土日、夜間に関してはご相談ください。
②感染対策を徹底しつつ撮影してください。
③編集が完了したら動画ファイルをご提出ください。〆切は7月10日(金)です。
④7月1日(水)以降順次、萬劇場 H P にて作品を公開していきます。
⑤7月15日(水)から8月12日(水)まで 、 Googleアンケートで視聴者投票を受け付けます。
⑥高く評価された作品には何らかの賞の進呈を検討しています。

【寄付】
視聴者からクラウドファンディングを通じて寄付を募る予定です 。
金額は1000円~5000円とします。
3000円以上は「全団体及び劇場均等に寄付」の「指定の団体に厚めに寄付」のいずれかを選ぶことができます。

【日程】
撮影……6月1日(月)~7月10日(金)
公開……7月1日(水)~
動画提出〆切……7月13日(月)
投票・寄付 受付期間……7月15日(水)~8月12日(水)
審査結果発表……8月17日(月)

※この企画は豊島区国際文化都市アート・カルチャー特命大使自主事業の支援を 受ける予定です 。

【作品例】
森山智仁『劇場からの脱出』 ※サンプル作品
https://youtu.be/1rg6dM_Lonc

チームまん○『効果音X』
https://youtu.be/pUMmXsXKfMw