萬劇場は、ご来場のお客様、公演のキャスト・スタッフ、並びに劇場職員の健康と安全に配慮し、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、お客様に下記のことをお願いいたします。

入場時に検温をおこないます。37.5℃以上の方はご入場をお断りします。ご了承ください。ご自身の健康状態をチェックし、少しでも不安要素のある場合はご来場をお控えください。

入場時には、ロビー外に設置した手洗い場で、まず手を洗ってくださいますようにお願いいたします。また入り口に設置してある消毒剤で手指を、消毒マットで靴の裏を消毒してください。

ご来場の際はマスクを着用してください。当面の間はマスク着用を必須とさせていただきます。着用にご協力いただけないお客様にはご入場をお控えいただきます。ご了承ください。

劇場内での飲料、飴の摂取を推奨します。当劇場では、普段から夏の熱中症対策や咳対策も含めて、通常の飲食はNG(ロビーは可)ですが、ペットボトル飲料や飴などの摂取に関しては容認して参りました。ペットボトルや水筒など蓋付きの容器による水分の摂取は推奨いたします。ただし、こぼしたり、摂取の際の咳など十分にご注意下さい。

主催団体の客席の配置の考え方や、混雑の状況によりますが、お客様同士が隣あってお座りいただく場合は、客席のひじ掛けは右側のもののみをお使いください(一部、ひじ掛けのない席もございます)。物の共有による感染を予防するためです。客席を間引いて、一つ飛ばしでお座りいただく場合には、この限りではありません。

客席の換気をよくするため、換気システムの外気の取入れ率をこれまで以上に多くするため、エアコンの効きが悪くなるかもしれません。また、稼働音がこれまでよりも大きくなってしまうかもしれません。ご了承ください。


また公演実施にあたって、主催団体と共に下記の対策を行ってまいります。

当劇場は認可を受けた劇場であり、各種法令等により義務づけられた高機能の空調設備を備えております。
営業中は常に、この設備によって館内の換気を行っております。

公演のスタッフ、劇場職員は常に、キャストは出演時以外は常にマスクを着用します。

公演のキャスト・スタッフ、および劇場職員は、こまめな手洗い、うがい、手指の消毒を敢行します。

館内のこまめな消毒を行います。

公演のキャスト・スタッフ、および劇場職員は、毎日検温、健康チェックを行います。

舞台と客席最前列の距離を通常よりも広めに確保します。


萬劇場と公演主催団体は、お客様ならびにキャスト・スタッフ、職員の健康と安全を最優先に考えて、感染の拡大を防止に努めながら公演を実施してまいります。お客様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。

さらに詳細な内容はこちらをご覧ください。
萬劇場コロナウイルス感染防止対策ガイドライン