萬劇場ショートショートストーリーvol.7 2018夏の短編集、参加団体・個人を募集しています。

団体・個人を問わず、参加可能。
技術、製作スタッフは劇場側が用意しますので、
通常の公演より手軽に上演できます。

・全体テーマ:2面客席に対応した舞台作品
・全体テーマに即した30分の作品による対バン形式の公演企画。
・表現の形態にはこだわりません。
・過去6回で延べ41団体が参加。
・予算的に気軽に公演が打てます。劇場費や運営費はチケットノルマから充当(ノルマ以上はバックあり)。
例えば3ステージ120人動員した場合6万円バック見当です。
・本公演では企画しづらい少人数の芝居や、予告編、スピンオフ作品の上演機会としても。
・交流や人脈作りなども期待できます。

———–
・開催予定期日 2018年7月23日(月)~29日(日)
※前半3日間を各団体リハ。後半4日間で公演予定。7/16(月)・17(火)に全団体通し見せ。

・各団体30分以内の上演。3団体一組で1ステージ。
(各団体45分以内で、2団体一組で1ステージも検討中)

・各団体のステージ数は、応相談

・チケット代:前売3000円 当日3500円(前売3500円、当日4000円も検討中)

<例えば、こういう形になります>
7月23日(月) 仕込み・各団体リハ(1団体2.5H予定)
7月24日(火)       〃
7月25日(水)       〃
7月26日(木)      16:00  19:30
7月27日(金)      16:00  19:30
7月28日(土) 12:30  16:00  19:30
7月29日(日) 12:30  16:00

・参加に際してチケットノルマをお願い致します。
基本ノルマ:3ステージ出演の場合は、1ステージに付き20枚、計60枚。
※4ステージ以上出演する場合は、1ステージ増えるごとに1ステージあたりのノルマが1枚減ります。
(6ステージ出演なら1ステージあたり17枚、ステージ数が多いほどお得になります。)

・チケットバック:ノルマを超えた分は1枚につき1000円(予定)。
(例えば、3ステージ出演で合計120枚販売すると、団体様に60000円バック予定)

※上演時間が45分以内の場合はノルマ・バック共に条件が変更になる可能性があります。

・舞台、音響、照明の共通仕込みは運営サイドで行います。

・団体様側に当日の照明・音響のオペレーターをご用意いただきたいです。こちらで用意できるスタッフは事前の通し稽古を1回見るだけですので、細かいキッカケには対応できない場合があります。ただし、オペレーターが用意できない場合には、別途料金はかかりますが、運営スタッフに依頼することもできます。

・運営にご協力頂きます。(事前の定期ミーティング、チラシ折込、受付、場内案内、物販、清掃、仕込みバラシ補助など。)

・第1回目の全体ミーティングを2月19日(月)19時から劇場事務所で行う予定です。

・出演特典としまして、次回、単独で開催される公演での利用の際、劇場費を10%OFFにさせて頂きます。

・前回の短編集2017の模様はこちらを  http://www.yorozu-s.com/ssc/ssc6/

・過去2回、観客投票でのベストショートストーリー賞の選出を行いました。(副賞は某レジャー施設の入場券10名分、もしくは萬劇場使用時、仕込み日1日分の無料) 今回も実施を検討しています。

・参加を検討する方へは、2018年1月中(日時未定)に劇場で行う新年会の中で、説明するコーナーを設けますので、そちらにご参加いただいても結構です。

お申し込み締め切りは、2018年1月末まで。過去に萬劇場での公演実績がない場合には選考あり。過去作品DVDなどの資料をご提出ください。

思い切り自分たちの楽しさにこだわった30分作品を作ってくれる方々であることはもちろん、短編集全体を一緒に思いっきり楽しんでくれる方々を募集します。
是非、ご検討くださいよろしくお願い致します。

萬劇場 担当:宮崎、飯村
E-mail: ticket@yorozu-s.com
TEL: 03-5394-6901