Home » 発表公演について

発表公演について 

ブカツの発表公演は、参加者の上達が目的です。

以下、演技を例に説明します。

初めは、通常のレッスン(後半部分)に公演内容の一部が盛り込まれます。レッスンですから、同じ役をみんながやることもあれば、毎回役を変えることもあります。

約1カ月半前から、公演稽古の比重が増え、キャスティングも決まりますが、その時点で、公演への参加意思、事情や状況を確認します。(ノルマなどの金銭的負担や時間的な制約は、その公演の規模で異なります。)

公演内容は、レッスン同様、参加者からの「何がやりたいか?」がベースになります。

 

これまでのブカツ発表公演

2014年4月28.29日 萬劇場主催 春の短編集3公演(萬劇場)

春の短編集3短編集参加も今年で3回目。団体やキャリアも違うメンバーたちが、ひたすら夢中にお届けするのは、ちょっと怖いホラー2本立てを上演いたしました。

 

構成・演出:萬劇場   指導:鈴木清信(81プロデュース)

<出演> 石川久子 呼山紀之 雅子 齋藤香織 和田幸子 岸本拓也 上嶋茂雄(うるとら2B団)

 

 

 

 

2013年3月18.19日 萬劇場主催 春の短編集2公演(萬劇場

SSC2

半年前に上演した「ヒツジ雲」を改訂再演。もっと演技できる、もっと面白くなる、という思いで、5団体のうちの1団体として挑戦しました。

 

構成・演出 萬劇場 指導 鈴木清信

出演:呼山紀之、田久保柚香、雅子、松崎亜矢、石川久子、上嶋茂雄(うるとら2B団)、こぐれ修(劇団☆新感線)、門馬利夫(うるとら2B団)、鈴木清信(81プロデュース)、他

 

 

 

2013年3月11日 日本橋社会教育会館ホール 「結の会」チャリティ公演

スクリーンショット

東日本大震災復興チャリティ公演に、昨年に引き続いて参加。

日本舞踊、筝曲など、和の演目の中で、萬劇場ブカツは、「ヒツジ雲」特別バージョンの上演と、福島の詩人・和合亮一さんの詩を朗読。

構成・演出 萬劇場 指導 鈴木清信

出演:呼山紀之、田久保柚香、雅子、松崎亜矢、石川久子、上嶋茂雄(うるとら2B団)、鈴木(劇団だっしゅ)、こぐれ修(劇団☆新感線)、門馬利夫(うるとら2B団)、鈴木清信(81プロデュース)、他

 

2012年10月28日 みなみおおつか文化祭参加。南大塚ホール。「ヒツジ雲」初演。

無題-スキャンされた画像-03春の短編集で応募頂いた方々から、さらに別作品を提供頂き、神沢美穂子さんの「春一番」をチョイスさせて頂きました。原作は2人芝居なのですが、9人の役者で早替え連続の25分芝居へ。

構成・演出 萬劇場 指導 鈴木清信

出演:呼山紀之、田久保柚香、雅子、石川久子、佐藤恵、谷南希穂、森田将行、岡崎恵、タケフミ、中島聡美

 

 

 

 

スナップショット 8 (2012-11-11 12-39)11スナップショット 9 (2012-11-11 12-39)11

 

2012年5月9~10日&14~16日 萬劇場・春の短編集1

短編集企画案

 

公演に先立ち、上演台本を募集しました。ご応募頂いた32本の中から、スタッフが絞り込み、本読みを重ねて、最終的には参加者のやりたいという声が強かった2作品「さようなら」「こなごな」を上演。また、同じ短編集に参加した「森田正光&晴家」にも、ブカツメンバーが出演しました。

 

2010年12月、1月、6月 プライマリーアクトVOL.2

ブカツ公演チラシ表入稿用

12月 日本橋社会教育会館にて。日本舞踊。9月から一人1曲ずつ取り込み発表。

1月 南大塚ホールにて。南大塚えんげきさい参加。「青木さんちの奥さん」、「化粧」、「殺陣」、「日本舞踊」。

6月 萬劇場にて。「銀杏並木のイチョウの木」。ラジオドラマの原作をベースにした物語りの流れの中で、日本舞踊、朗読、殺陣、「化粧」の一人芝居も盛り込んで上演。

 

無題-スキャンされた画像-01

 

 

165967163251bad98518a18-resize

 

 

萬劇場部活動

Copyright(c) 2012 萬劇場部活動 All Rights Reserved.