JR 大塚駅 北口より徒歩約4分。演劇・お笑いライブ・ダンス・講演会などあらゆる使い方のできる、約130席の多目的ホール。

スケジュール

  • HOME »
  • スケジュール

公演の詳細がわかっているものについて掲載しています。
劇場の利用をご検討の方は、「劇場の利用状況」のページをご覧下さい。

1月
22
芝居企画TECALL第12弾本公演 「鬼腕の談〜かいだん屋奇譚」
1月 22 – 1月 27 全日

 

日程

《タイムスケジュール》
ラストは2パターンございます。
22日(水) 19時〜S
23日(木) 14時〜K/19時〜S
24日(金) 14時〜S/19時〜K
25日(土) 13時〜K/18時〜S
26日(日) 13時〜S/18時〜K
27日(月) 15時〜K

*受付開始は本番1時間前、開場は本番30分前
*全席自由席
*開演10分前に、ご連絡なくご来場いただけていない場合、キャンセル扱いとさせて頂く可能性がございます。ご了承ください。

公演概要

《キャスト》
齋藤優 (劇団リベラトリックス)
大川篤史
石井卓実
伊藤大介
神岡建治
山田昌 (劇)どうよう水産/(株)シーグリーン)
以上 芝居企画TECALL

山下琳央(LEOPARD STEEL)
上杉潤(EstJapan)
鹿島樹(森羅演劇空間)
御縁あやの
齋藤香織(秀作流“刀扇組“)
平知子
双田裕美
吉本和裕(FIFTH Units)
松永直樹
大井克弘(FIFTH Units/fragment edge)
瀬尾直仁(劇団零色)
藤澤知香
里口結(マリエ・エンタープライズ)
戸松雪乃
KOUGA (Team PEROCan)
きむらえいこ
天咲慶香

清水宗史(X-QUEST)
関根裕介(リヴィールエンタテイメント(株))

アンサンブル
川崎幹太
南場陸仁
川下晴香
神崎ヒロカ

《スタッフ》
作.演出 AKR(芝居企画TECALL)
舞台美術/舞台監督 藤田清二(工房F)
演出サポート 若杉彩里(芝居企画TECALL)
殺陣師 あきつ来野良
照明 長澤宏朗
音響 宮下正美
殺陣オペ 大中 和之(SPIN-OFF)
小道具 大川篤史(芝居企画TECALL)
宣伝美術 大関愛
衣装 黒田芳樹(森羅演劇空間)/栗田莉彩
楽曲提供 由弥
当日運営 潮田塁
SV 無心大志(芝居企画TECALL)
企画製作 芝居企画TECALL

《お問い合わせ》
info@tecall.net

あらすじ

この世の中には科学では証明できない不可思議な現象が数多くある。
我々は主にそう言うものを取材しているのだが、今回は「鬼」に取り憑かれた少女がいると言う。
そもそも、鬼とはなんなのか。その取材の中で、様々なワードが浮かび上がる。
一家惨殺や鬼を滅する一族、逆に鬼を祀る団体もいるらしい。
我々、怪奇ファイルには少々荷が重い気がしてならない。
余談だが、最近何かを毎回忘れてる気がしてならない。
〜月刊怪奇ファイル11月号より〜

芝居企画TECALLが久々にアクションホラーファンタジーにて大暴れ!
めくるめく大乱闘を刮目せよ!

1月
29
KENプロデュース「七つ鐘が鳴る前に」
1月 29 – 2月 2 全日
日程

2020年1月29日(水)~2月2日(日)

Wキャスト
S→お芝居がっつりチーム
М→歌とダンスいっぱいチーム
1月29日(水)19時S本番①
1月30日(木)19時М本番①
1月31日(金)14時М本番② 19時S本番②
2月 1日(土)14時S本番③ 19時М本番③
2月 2日(日)12時М本番④ 17時S本番④

上演時間:2時間15分を予定

公演概要

■作= 加納健詞 、演出= 加納健詞

■キャスト:

■席の指定: 全席自由
■料金: 前売り4800円 当日5000円

■前売所: こりっちチケット http://kenproduce.net/

■問い合わせ: 主催団体
連絡先: info@kenproduce.net

あらすじ

■ジャンル: ストレートプレイ, ミュージカル/ショー

KENプロデュースの次回作は、タイムトラベルのお話。
それを、
お芝居がっつりチームと、
歌とダンスで彩られたチームの
2チームに分かれてお贈りします。
乞うご期待!!

2月
5
UDA☆MAP「KAIRO -カイロ-」
2月 5 – 2月 12 全日

日程

2月5日(水)~2月12日(日)

2月
05(水) 19時
06(木) 14時/19時
07(金) 19時
08(土) 13時/18時
09(日) 13時/18時
10(月) 19時
11(火) 13時/18時
12(水) 13時

上演時間:未定

公演概要

■作= 細川博司(バンタムクラスステージ) 、演出= 松本陽一(劇団6番シード)

■キャスト:
栞菜   (株式会社トキエンタテインメント)
小林亜実 (株式会社エイジアプロモーション)

宇田川美樹
稲葉麻由子(株式会社PFH Entertainment)
梅原サエリ
倉垣まどか
小池ありさ(株式会社アービング)
沢辺りおん
Setsuko (株式会社ファーストピック)
瀬戸ひろみ
高宗歩未 (株式会社F.M.F)
長橋有沙
那海   (レグルスペード合同会社)
針谷早織
兵頭祐香
水谷千尋
八坂沙織

■席の指定: 全席指定
■料金: 前売5300円、当日5800円

■前売所: そのほか http://confetti-web.com/uda_kairo

■問い合わせ: 主催団体
連絡先: mail@bewoodlive.com

あらすじ

■ジャンル: ストレートプレイ

遥かな未来。「最後の大戦」によって地球環境の⼤部分は砂漠化し、生き残った人類は世界の各地に「オアシス」と呼ばれる都市を作り、徹底的な管理体制の元で生活を営んでいた。
あるとき、大規模オアシス「カイロ」で殺人事件が発⽣する。
「人類文化存続管理大寺院」から派遣された特使・芥ミネルヴァは、事件の解決に乗り出すが事件の真相は思わぬ方向へと発展し、オアシス・ネットワークの秘密に迫っていく。
超未来ハードボイルド・サスペンス。

2月
14
Project To Do「ナイト・メア ~黒い夢と夢現の扉~」
2月 14 – 2月 16 全日

日程

2月14日(金)~2月16日(日)

2月14日(金) 19:00~(公開ゲネプロ)
2月15日(土) 14:00~
2月15日(土) 18:00~
2月16日(日) 13:00~
2月16日(日) 17:00~

上演時間:1時間40分

公演概要

■作= 中尾陽太 、演出= 中尾陽太

■キャスト:
灰崎拓夢…平山雄大
メア…井川勇樹
白海鈴 …野田怜奈
レイム…片平愛理
黒部寛二…中川輝己
シャドウ…中尾陽太
藍崎郁…曽我部英理
赤杉燎平…林優樹
メリー…倭香

天城吏牡… 杉浦勇一
一条隼人…山村海武
凶夢…NoRA
咲摩千春…宮本彩綾
夢魔…田﨑詩心
南瀨順…花岡志織
リリシア…一ノ瀬桜子

悪夢(アンサンブル)
高見沢 秀衡
北原学
小野達矢
岡村稔久
堅木ひかる
土井萌子

■席の指定: 全席指定
■料金: 前売4000円、当日4300円、S席5500円(特典付き)
■割引料金:
2月14日 (金) 19:00~
公開ゲネプロのみ500円割引

※詳細はHPより

■前売所: http://confetti-web.com/marest

■問い合わせ: 主催団体
連絡先: http://www.project-todo.com/

あらすじ

■ジャンル: その他

2019年6月に野方区民ホールで行った「リーディングライブ 虚構夢想」 で第2話として上演された「ナイト・メア」の外伝作品。
近年の朗読業界では珍しい朗読と殺陣、映像を組み合わせた今作品をついに舞台化!
殺陣舞台作品として新シナリオで上演。
朗読では描かれなかった、はじまりの物語。

2月
19
劇団たいしゅう小説家 Present`s 「おばドルゆみこ」 ~ あけて鎧戸メモリー  2020 ~
2月 19 – 2月 23 全日
劇団たいしゅう小説家 Present`s 「おばドルゆみこ」 ~ あけて鎧戸メモリー  2020 ~
日程

2月19日(水)~2月23日(日)

2020年2月19日(水)~2月23日(日)
19日(水)19時~
20日(木)14時~
21日(金)19時~
22日(土)14時~、18時~
23日(日)12時~、16時~

公演概要

■作、演出= 開沼豊

■キャスト:
出演
つちやかおり
森川翔太
新井雄也
木村優良
岡部直弥
島香織
鈴木遥太
土田若菜
坂本真
小野剛民
西山浩司

■席の指定: 全席指定
■料金: 前売り \5.500  当日 \6.000
■前売所: 一般発売日 1/18( 土 ) ローチケ  L コード: 34382
全国ローソン・ミニストップ設置の Loppi にて L コードを入力しお買い求め下さい
• 電話予約 = 0570-084-003 (要Lコード/ 24h 自動音声対応)
• インターネット予約  ローチケHMV= http://l-tike.com/

事務局先行予約
11/2( 土 )10:00 ~劇団ホームページにて受付

問合せ先:劇団たいしゅう小説家
03-5906-5265 平日 11:00 ~ 19:00

あらすじ

■ジャンル: その他

とあるベットタウンにある商店街振興組合事務所。 30 年前の活気溢れる時代に「中央ふれあい銀座商店街」の中心にある駐車場を商店街が地主から買い取り「中央ふれあい銀座商店街・振興組合事務所」をつくった。
商店街の会議や事務、広報、イベントなどの貸スペースとしても使用していた事務所であったが、現在は商店街そのものが閑散とし、全盛期には 48 店程あった店舗が今では 5 店舗しか残っていないシャッター街となっている。当時は全員が忙しく月に1度の会議で集まっていた店主たち。今では週に一度ダラダラと自然に集まるようになっている。
商店街をあの頃に戻そうと決意する店主たち。この事務所でイベントを開催して地域を盛り上げようとアイドルを呼ぶことにしたが、来たのは“おばさん”だった・・・。

PAGETOP
Copyright © 萬劇場 (有)萬企画 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.